【徒然妊婦】Wondfo様も毎日やらなきゃいけないものだった。(ふりかえり3)

さて、はじめてみたWondfo様(排卵検査薬)だったが、
こいつもこいつで、排卵日前後には毎日やらなきゃいけないものだった。

そのため、反応を逃すこともザラ。
(私は幸い生理不順ではなく、周期も安定していたので、「およそ生理開始から14日後ルール」がぴったり当てはまっていたっぽいので、毎日やる必要はなかった)

とくに、この排卵検査薬というのは、排卵前日あたりに反応が強く出ることが多く、
前日を逃すと、急に反応が鈍くなってしまう。

もともと、Wondfoの妊娠検査薬は使っていたけれど、排卵検査薬は使っていなかったし
そもそも妊娠検査薬だって、反応したところを見たことがないわけだから
「で、この反応が強いの?弱いの?」みたいなのは良くわからず。

ここで妊活Blogとかを調べて、実際のWondfoの反応を写真つきで載せてくれている方を
見つけたりして、使い方を学習していった。

これがいつくらいであろう…。だいたい秋くらいだったのかなぁ。
(今思えばこのときから記録を残しておけばよかった)

基礎体温と同じく、これもよく検査タイミングを逃した。
(だって、深夜作業とかで会社に泊まったりしてたし。会社で排卵検査薬をやるというのもどうも違う気がしたし)

けれど分かったこととしては

*どうやら、HCG濃度だけみれば、比較的規則的に排卵はしているようだ
*生理不順もないようだ(これは今までの人生で一度もなし)

このほかに、病気があるかどうかは調べておきたかったが、
とりあえず子宮がん検診は陰性だったし、
今までに性病的なものにかかった雰囲気もない。

しかし…。性病はこのBlog(MLM)ではす子ちゃんが記事を書いているように、
症状があるとは限らない。

しかしわざわざ病院に行くのも面倒だ。

よし、ここは性病検査キットだ!ということで、ネットで頼んでみた。
これで検査して、陽性だったら不妊外来的なものに行って治療&対応をしよう。
陰性だったら、6か月くらい引き続きタイミング法を進めて
(とはいってもそれまでもいい加減ではあったから、排卵検査薬も使いつつそこそこちゃんとタイミングを予測して)、
それでも妊娠しなかったら不妊外来に行こう、そして造影検査をしてもらおう、と決めたのであった…。

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:

ちなみに、家族に医療系従事者がいることもあり、
不妊治療系の知識、性病系の知識等については
本を読むこと含めて豊富なほうだったので、

タイミング法→子宮系の異常検査→性病系の検査→卵胞成熟状態の確認や卵管造影検査

という流れについてはわりと初期の段階から把握していました。

どこかに受診しに行っても、正確なエビデンスが無い限り
「まぁまだ30歳超えてないんだし、タイミング法から初めてみたら?まずは基礎体温をつけて…」と
言われるのはある程度予測していたので、まずは自分でやれるところまでやっておこう、という気持ちが強い(というか、病院行くのめんどくさい)感じでした。

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:

(つづく)