【徒然妊婦】妊婦はじめました(妊活をふりかえりながら)

こんにちは。すいか@IT会社員妊活→妊婦です。

今まで「記事っぽく」を心がけて書いてきましたが、こちらは体験談として、あまり記事っぽくならずに書いていこうと思っています。

Blogらしいリアルタイム性を持ちながら(妊娠中のこととかって、リアルタイムの実感とか驚きとかが大事だと思ったので)書いていきたいと思います。MLMのみなさま、(超久しぶりになってすみません)あらためて、よろしくお願いします…!

さて、バリバリのIT系会社員だった私(10時出社→24時半退勤がデフォ)は、
何故かそのスケジュールの中でもわりと元気に働いており、(まぁ、好きな仕事(教育系のIT開発)でありメンバーに恵まれているためでしょう)しかしながら、30才を間近に迎え、というか、昨年1月で30才を無事に過ぎてしまって、若干妊活というものに悩んでいたのですが、無事に妊婦に進化しました。

あまりなまなましくない程度に、(なんていうか、妊娠ってすっごいPublicな扱いなのに、そこに至る過程ってすんごいPrivateな扱いを受けるのってなんだかなぁと思うのですが、なんとなく一理あるような気もしていて、自分でもモヤっとしてます)試した妊活とその流れについて振り返りたいと思います。

妊活といえども夫婦ともにIT業界、私の帰宅が1時過ぎ、ダンナの帰宅は早くても23時くらい、そしてダンナが家を出るのは朝8時、なので、そもそもの悩みは

「で、妊活っていつするもんなの」

でした。

詳細は割愛しますが、まぁ医療系従事者が多い家庭で育ったこともあって、
とりあえずはタイミング法だ、しかもタイミング法をやるなら、あまりあてずっぽうではいかんだろうということで、まずは基礎体温……

とはならず。

そもそも朝が苦手、面倒なことは大嫌いな私が基礎体温なんてマトモに毎日はかるはずもないので、
とりあえずは、「ザックリ生理から14日目」を排卵日と考えて、その数日前ならよかろう、ということでタイミング法を開始したのでした。

これが、たしか、2014年の夏前くらいだったと思います。

(つづく)