赤裸々ぶっちゃけ:おなごの毛事情。

 
 女の子だったら一度は検索したことがあると思う、VIOラインの毛についてお話したいと思います。
 もしかしたら男の子も検索かけたことがあるかもしれないので今度は男の子の事情についても書きますね。男の人専門の脱毛サロンに取材に行ってきたのです! 特別男の人の毛が気になるわけではありませんが、「毛の処理くらいしろよ・・・・・・」みたいなこと思ってる男の人はちょっとばかし自分の毛も気にしてみてくださいネ!
 因みにどうでもいいことですが、はす子は出来ればおへそまで繋がってる毛は見たくないです。へそ周りだけでも良いから処理して欲しいタイプです。引き締まった上半身でも、おへそまで真っ黒な毛があるとげんなりorz

 閑話休題。というか本題へ参りましょう。
 ぶっちゃけまして、わたくし結構毛深いのです。
 どこがって、下の方です。それが嫌で脱毛を申し込みました。お金でコンプレックスの解消が出来るあたり今の時代素晴らしい! 時間かかるけど。
 

 そんなこんなでこないだやっとこさ受けて参りました。ブラジリアンワックス系の抜くのはサロンでやってもいいけれど、シェービング(毛を剃ること)は保健所が許可してないらしく(確かに衛生面を考えると・・・・・・)、自分で処理するのもいやだから申し込んだのにある程度は自分でしなくてはいけないことが発覚し、戦慄。

 T字型のカミソリなどは、剃れすぎたりしちゃうので電気シェーバーがおすすめですよと言われてほいほい買いました。すすめられたのは、サラシェというやつ。そして鏡の前で足を開き、がんばりました。なんとも間抜けな姿です。Vラインは見えるからどうにでもなります。Iラインもどうにかなります。問題はOラインですorz
 

 Oラインが毛深くて気にしているのに、見えないし処理しにくいしお尻というのは皺がたくさんあるので剃りにくいのです。皺を伸ばしながらすると剃りやすいですよ!
 もう半泣きですよね。見えないし剃れないし、頑張って見て処理しようとして首を伸ばしてはつるし、痛いし、恥ずかしいし、何よりそんな状態で部屋に誰か入ってきたら・・・・・・想像すらしたくないです。
 

 そんなこんなで「なんだよ、なんでこんな惨めな思いしながら処理しなきゃなんねぇんだよ」「髪の毛とまつげ以外の毛なんていらないよ、禿げちまえ」とか泣き言喚きながらどうにか処理完了。ついに脱毛の時が来た!
 だがしかし、処理が甘かったらしく(剃れてない毛があった)、「今度にしましょう」と言われる始末。しょげました。これでもかとしょげました。しょげしょげ。
 そして予約取れずで数ヶ月が過ぎ、クリスマス一週間前にやっとこさ行って参りました。
 「毛の量が気になる方は、何度か全部剃っていただいて・・・・・・」というお姉さんの説明をすっかり忘れて、Vラインにちょこっとだけ残していったものの、そのちょこっとが多いので今度から全部剃っていこうと思います。
 
 
 神経が集まっているところなので、多少痛みというか熱さはありましたが、これで毛深いのがなくなるのなら、と我慢。クリスマス一週間前にやっちゃうあたり、もう女捨てにかかってる気がしました。毛が生え揃わない内にえっちをすることがありそうな方は、タイミングをしっかり見極めた方が良いかと・・・・・・。
 生え途中は髭みたいでただただ恥ずかしいですよ(笑
 男の人によっては、その恥ずかしがってる姿が良いなんてへんたげふん、寛大な心をお持ちの方もいらっしゃるようですが、皆さんがそうではないのである程度気にした方が良いかと。Vラインをどれくらい残すかとかは、恥ずかしがらずにパートナーと話し合って決めると良いと思います。
 

 ところで最近、お尻周りがちくちくするんですが、きっと生えてきた毛です(戦慄

20140329-213926.jpg