男性だけど子宮けいがん予防ワクチン打ってみた。

子宮頸がん予防ワクチンと聞くと、女性が打つものと考えている人も多いかと思います。ですが、私は男性ですが自分に打ちました。それは…

(1)体の関係のご縁のある人をがんにしたくないから。

(2)セックスに対する性別間のアンフェアを少しでも縮小し、楽しいセックスをするためのカラダを使った投資を自分もしたかったから。

(1)子宮頸がんは主に、セックスの際にHPVというウイルスが男性から女性に感染することが原因となり発症します。しかもHPVはどこにでも存在していて、性的に奔放でなく、普通の性生活を送っている男性でも当たり前のように感染し、相手に感染させる確率はかなり高いのです。つまり、普通の男性のセックスが女性を死に至らしめるのです。

私はこれを知って正気ではいられませんでした。自分と体の関係のご縁のある相手をがんにしてしまうなんて絶対に嫌。だから相手に感染させないようにするため、男性にも接種が認められたことをきっかけに、ワクチンを接種したのです。

確かに、このワクチンは筋肉注射だから普通の注射より痛みを伴います。半年かけて3回打つ必要があります。保険適用ではないので料金もかなり高いです。本当かどうか分かりませんが副作用がゼロではないという報道もあります。日本で打った男性はほとんどいません。全ての型のHPVを防げるわけではありません。このように、問題点と言われることも確かに数多くあります。でもこれで多少は体の関係のご縁のある女性を自分の行為で傷つける確率が減る。そのメリットに比べれば、問題点なんて足元にも及ばない、と思ったのです。

(2)性交渉というのは、生物学的な身体構造上どうしても女性のほうが、男性よりもリスクが多くなってしまうものです。リスクが多くなるということは、その分だけ気をつけなければいけないことが多くなります。だから、女性のほうが男性より性交渉で得られる快感は何倍も強いと言われているにもかかわらず、女性のほうが性交渉に対して慎重にならざるを得ない。

それに対して、世の男たちはそのリスクが自分のこととして実感できないから、セックスに対して安易に考えがち。女性のリプロダクティブヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)を考えることなんて、ほとんどの男性が頭にありません。実際、性に関する社会問題を扱うイベントに出席するのは、大半は女性なのです。

この状況がどうしても好ましいとは思えません。セックスというのは、二人で楽しむものなのに、何でもかんでも女性ばかりが負担しなくてはならず、男は何もしないし、関心すら薄い。本当にアンフェアです。女性を愛する一人の人間として、このような現状が嫌で仕方ありませんでした。アンフェアを少しでも縮小し、男性である私も「楽しいセックスをするためのカラダを使った投資」をしたかったのです。

(まとめ)現在(2013年6月)、事実かどうかは不明ですが、ワクチンの副作用の問題が各種メディアを騒がせており、どうすれば良いのか悩んでいる方は本当に多いと思います。私は専門家ではないので、副作用に関して詳しいことは分かりません。だから、他人に対して打つべきだとも打つべきでないとも言いません。

ただ1つ、忘れて欲しくないのが、一般的な人が本当に安全かどうか知覚できないものを扱う際に、必要以上に不安を煽る人たちがいる、ということです。メディア、オピニオンリーダー、周りの知り合いの中にもたくさんいて、彼ら彼女らは不安を煽ることで利益(金銭・注目度)を得ています。批判者の中の多くは実は『オオカミ少年』なのです。

だから、別に子宮頸がん予防ワクチンの問題に限らず、メディア等による批判は鵜呑みせず、常に批判的な視点を持って接しなければなりません。詳しく調べていくと、「あ、この人、全然分かってないで批判しているな。」という人がちらほらいます。実際、子宮頸がん予防ワクチン反対の有名人の中には、ワクチンの薬品名や製薬会社名すら知らずに批判している人もいました(笑)

結局のところ、最も大切なのは、自分だけの信念を持って判断することです。打つにしても打たないにしても、それによってどうなるかは確実には分からないのだから、最後は自分軸の問題なのです。自分の信念で判断できない人ほど、他人の意見に踊らされ、事実じゃないと分かるとすぐ他人のせいにします。賛成・反対、どっちを選ぶかは自由ですが、そんなカッコ悪い人間にだけにはなって欲しくありません。

私は、「体の関係のご縁のある人をがんにしたくない」「楽しいセックスのために自分も体を使って投資したい」という気持ちと、副作用の問題を天秤にかけた際に、躊躇することなく前者を選択しました。それが私の信念だったからです。あなたがまだワクチンの接種に悩んでいるようでしたら、信念を持った決断ができることを心より祈っています。

合わせてこちら(https://makelovemind.info/2013/07/05/子宮けいがん予防ワクチン打ってみた。)もどうぞ。

書いて下さった方のTwitterはこちら → https://twitter.com/KTB_genki