女子大生コラム『コンドーム』

こんにちは。女子大生のtomです。現在社会人男性とお付き合いしています。今回はコンドームについてお話したいと思います。

みなさんはきちんとコンドームをつけてセックスしていますか?当たり前の話ですが、避妊をせずに中出しすれば高い確率で妊娠します。子どもを望んでいる夫婦や計画的な授かり婚(子どもを授かることで結婚に踏み切ろうという類のもの)を目指す未婚のカップルには何の問題もありません。しかし、今の時代付き合うとなれば、肉体関係に発展することは自然な流れです。そのようなカップルはよくよく気を付けてセックスに臨む必要があるでしょう。

先に聞いた質問ですが、コンドームというのは最低限で、かつ、きちんと装着すればそれなりの効果がある避妊法です。一生子どもは作らない、という人であればもう少し選択肢はあるでしょうが、最も簡単な避妊法はコンドームを装着することです。しかし、日本の実態は世界と比べてもかなりずさんなものです。まず避妊用のピルがあまり普及しておらず、コンドームのみの避妊が一般的であること。そして、20代に多い避妊法が膣外射精(いわゆる外出し)という、避妊法とは呼べないものです。もちろん、一番アウトなのはコンドームすらしないことです。次に疑問を持つのは、「コンドームさえしていれば多分妊娠しない」「ピルさえ飲んでいれば中出しでもOK」という認識です。日本は世界と比べて、「自分たちは多分妊娠しないだろう」と考えているカップルが多いような気がします。コンドームの正しい装着法を知らず、コンドームが破けてしまった事例、はずれてしまった事例は検索するだけでもかなり沢山出てきます。

このようにエラそうに「コンドームをつけろ」と書いている私も、実はロストの時にはコンドームをしていませんでした。当時の私の認識は「相手がコンドームを持っているはず(→私は持ってなくて当然)」というもので、まさに「まぁこれくらいのことだし、1回くらいのセックスで妊娠したりしないだろう」と考えていました。しかし、ロストの後には「これがセックス、これで赤ちゃんができるのか…」と恐怖していました。そのわりに、なんと数か月間そんな状況で月に2回くらいのペースでセックスをしていました。ある時、月経周期が変わり、1か月生理が来なくなりました。「ひょっとしてこれは…」と考えると不安でならず、友人とそのような話になったとき、打ち明けると友人に本気で心配されました。確かに、ロストの時以外に彼は一度も射精しておらず、その時に見た精液も想像とは違って白っぽい透明の液体でした。それでも我慢汁(射精より前に出る、尿道球腺液、カウパー液と呼ばれるもの)は出ていました。それには当然ながら、精子が含まれており膣内に入って受精する可能性は大いにあります。そんなことさえ私は知りませんでした。彼がコンドームをしない理由はただ一つ「そのほうが気持ち良いし、自分の精液は薄いから」というもので、今思えば女性の身体などさして心配している発言ではありませんでした。私も勘違いしていたことですが、精液は白いほど精子の含有量が多いというわけではありません。(ちなみに彼に「コンドームをつけてほしい」と訴えたのちに、パイプカットについて考え始めます。)

さて、これまで述べてきたようにコンドームは日本でもっとも盛んな避妊法で、その効用も正しく使用すれば高いです。皆さん、セックスをする可能性がある人は正しくコンドームを使用しましょう。もしそのことを彼が渋ったら、問い質してみるべきですし、コンドーム自体に不満がある人は色んな種類をパートナーと一緒にコンドームを選ぶのが楽しいと思います。

それでは、しっかり避妊して幸せな性生活にしましょう!

 

 

○参考

世界最薄0.02mmの「相模original」で有名な相模ゴム工業株式会社の公式サイト

http://www.sagami-gomu.co.jp/condom/howtouse/ (コンドームの装着法)

 

避妊法の国際比較

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2266.html (日本のコンドーム使用率について)